旅人舎スリランカ専門館


  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7474.jpg

    美しい石像や涅槃像があるイスルムニヤ寺院、通称ロック寺院。

    DSC_7474.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7485.jpg

    イスルムニヤ寺院の前の池に笑っているゾウさんの彫刻があります。お見逃しなく。

    DSC_7485.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7508.jpg

    宝物館に展示されている有名な石像、恋人の像。

    DSC_7508.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7545.jpg

    聖なる木、スリーマハー菩提樹。金色の竹に支えられている木がスリーマハー菩提樹です。

    DSC_7545.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7594.jpg

    純白の巨大な仏塔ルワンウェリ・サーヤ・ダーガバ。

    DSC_7594.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7604.jpg

    スリランカはもちろんのこと仏教国各地から巡礼者が訪れます。

    DSC_7604.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7607.jpg

    地味ですが実はすごい、ブッダの右の鎖骨が奉納されているトゥーパーラーマ・ダーガバ。

    DSC_7607.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7615.jpg

    ムーンストーン。ムーンストーンの先は聖地なので靴を脱ぎましょう。ポロンナルワのムーンストーンの違いに注目。

    DSC_7615.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7621.jpg

    スリランカで一番美しい石像と言われるガートストーン。

    DSC_7621.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7632.jpg

    いつも修復中のアバヤギリ・ダーガバ。

    DSC_7632.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7648.jpg

    最も古い仏像のひとつサマディ・ブッダ。つるっとしています

    DSC_7648.jpg
  • 聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura

    slideshow/photos/DSC_7653.jpg

    僧侶たちの沐浴場、クッタム・ポクナ。

    DSC_7653.jpg

 
スリランカの世界遺産
【聖地アヌラーダプラ/Sacred City of Anuradhapura】 登録区分:文化遺産 | 登録年:1982年
 アヌラーダプラのシンボル的な純白の仏塔“ルワンウェリ・サーヤ・ダーガバ。ダーガバは他の国ではパゴダと言われています。ブッダの右の鎖骨が奉納されているトゥーパーラーマ・ダーガバ、石像が美しいイスルムニヤ寺院、そしてアヌラーダプラを訪れる最大の目的は聖木スリーマハー菩提樹。ブッダが覚りを開いたブッダガヤ(インド)の菩提樹の分け木です。スリランカ屈指のパワースポットでで祈りを捧げましょう。
 他の遺跡と異なりひとつひとつの遺跡が離れています。基本的には遺跡間は車で移動します。靴を脱ぐ場所が多く裸足だと暑くてヤケドしそうになります。靴下はo.k.なので捨ててもよいような靴下を1つ持っていって靴を脱がないといけない場面は靴下で観光しましょう。ジャリも裸足で歩かないといけないためおすすめは足の指が分かれている靴下にビーチサンダルもしくはサンダルで観光するのがスマートです。
 3泊5日、4泊6日のツアーでアヌラーダプラの観光が含まれていないツアーをみかけますがお時間が許せば是非、足を伸ばしてアヌラーダプラへ行ってください。